仙台の鍵開け、鍵交換お任せください!かぎや24仙台 鍵開け・修理・交換

住宅や店舗、金庫、車やバイクなどの
鍵開け、鍵の修理・交換・作製
突然の「困った」を迅速に解決します!

24時間 365日 無休
TEL: 050-2018-7579
お気軽にお問い合わせください!
オペレーターが親切丁寧にお応えいたします。

お問い合わせ・ご注文

車 バイクの鍵 residential

車やバイクの鍵は、鍵がなくても鍵穴からその場で作製できます。また、その後も継続して使用できます。
車の鍵を紛失してしまっても、まずは落ち着いて、次のことを確認してみてください。

  • 車のメーカーと車種名
  • 今いる場所と駐車場の形態(平置・立体)
  • 免許証と車検証はあるか

スキー場など市街地から離れた場所で鍵を紛失した場合は・・・

1. まずは慌てず落ち着いて、思い当たるところを探しましょう。ゲレンデやイベント会場などインフォメーションセンターのあるところでは、落し物が届いていないか確認しましょう。
2. 僻地や仙台エリアから離れた場所も、最寄りの作業員が出張いたします。ただし、作業員が出発後に鍵が見つかった場合でも、一旦出動した場合は「キャンセル料」が発生します。
3. よって急を要する場合を除き、十分ご確認のうえでご依頼されることをお勧めいたします。

※ 場所や時間帯により料金は変わります。詳しくはお電話でご確認ください。

※ 場合により、深夜時間帯は翌朝以降までお待ちいただくこともありますので予めご了承ください。

イモビライザー付などの特殊な鍵、外車の鍵の作製も、高い技術を持ったスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

※ 料金は税抜きで提示しております。すべて目安の料金となりますが、お電話にて可能な限り正確な料金等をご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。なお、当日の作業内容、作業環境、時間帯、出張地域により料金は変動する場合がありますので予めご了承ください。車の場合、高級車や外車などの作業リスクを伴う場合は割高になります。

鍵の種類と料金のご案内

車のキー閉じこみで困っている人

車のインロック開錠
(鍵は車の中)

• 国産車の通常キー¥8,000~
• 国産車の通常キー¥8,000~
• 国産車の特殊キー¥15,000~
• 外車の通常キー¥15,000~
• BMW、ベンツなど¥21,000~
(作業時間10分~30分)
(出張費・作業費・部品代込)

国産車普通自動車

• 外溝タイプの鍵作製¥18,000~
(作業時間30分~90分)
• 内溝タイプの鍵作製¥40,000~
(作業時間40分~120分)
(出張費・作業費・部品代込)

特徴

「外溝タイプ」は、ギザギザのある普通の鍵です。「内溝タイプ」は、ウェーブキーとも呼ばれ、1992年頃からセルシオ、プレジデントなどに使用されていた、内側に溝が削られて外側が真っ直ぐな鍵で、今も一部のホンダ車などに使用されいています。
※年代によりイモビライザー(盗難防止装置)が付いているため、その場合は作業工程や料金が異なります。イモビライザー付かどうかの見分け方はこちらでご紹介しています。

イモビライザーキー      イモビライザーキー

イモビライザー付タイプ

• 国産車の鍵作製¥80,000~
• 外車の鍵作製¥100,000~
(作業時間60分~120分)
(出張費・作業費・部品代込)

イモビライザーの仕組み

イモビライザー付きの鍵とは、最近、車やバイクなどに標準装備されいてる、盗難防止装置つきの鍵のことです。鍵に埋め込まれたICチップ(トランスポンダー)に記録されているIDコードと、車両本体の電子制御装置に登録されているIDコードが一致しなければ、エンジンを始動することができない仕組みとなっています。
通常の鍵では、いわゆる合鍵でエンジンを始動させることができてしまいますが、イモビライザーキーでは、鍵穴を完全に複製してエンジンスイッチに挿入できるキーを作ったとしても、エンジンは起動しないのです。

イモビライザーキーの特徴・見分け方

イモビライザーかどうかは、多くの場合、「セキュリティ」の赤いランプが点滅しているかどうかで判別できます。イモビライザーが装着された車種には、メーター付近に「セキュリティ(SECURITY)」の文字や「カギのマーク」が付いたランプが表示されています。キーが抜かれた状態ではランプが点灯点滅しているため、見分けることが可能です。各メーカーでは車体番号から調べることができますので、確実に見分けるためには各メーカーにお問い合わせください。

イモビライザー付タイプの鍵作製はディーラーで頼んだ方が安い?

車を購入した際のディーラーであれば、販売記録などの情報があるため、キーナンバーが解らなくても同じキーを作製することは可能です。しかし、ディーラーでは一般的に車の持ち込みが必要となり、3日~1週間程度は車を工場に入れる必要があります。さらに、レッカー移動やコンピューターユニットごとの交換が伴うこともあり、その場合は費用も高くつきます。弊社では、紛失場所により価格は異なりますが、当日のお電話でも出張してその場で、純正に近い形で鍵を作製して納品いたします。

出張範囲は?

イモビライザーキーの作製には、高度な技術と最新の設備、経験、情報力などが必要です。このような条件の整った作業員は東京・大阪などの主要都市から派遣することが最善と考えております。出張範囲は北海道から九州まで対応いたしますが、出張場所により遠距離料金が発生し、価格が変動しますので、詳しくはお電話でご確認ください。

鍵折れ

Column 鍵が折れた!場合の対応
事例① ドアの鍵穴で折れた場合

ドアの鍵穴で折れた場合は、比較的安価で済む場合が多いです。鍵穴から抜くのが難しい場合は、
ドアの内張りを外し、シリンダーを外して分解すれば、だいたいの鍵は抜くことができます。
【料金は¥10,000~¥20,000ほど】

事例② イグニッション(エンジン始動部分)で鍵が折れた場合

少々厄介です。折れた鍵が見える状態であれば、特殊工具で抜くことができますが、先端だけが折れると対応できない鍵業者もいます。弊社ではネットワークを駆使して相応の技術を持った作業員を派遣することも可能ですが、状況によっては遠距離出張になる場合があります。イグニッションで鍵が折れた場合は分解作業になるため、ディーラーが近くにあれば相談してみるのもよいでしょう。

補足

鍵折れで費用を判断する場合、一般的に、折れた鍵が鍵穴から出ていると割安、中で折れていると割高になります。

バイク・二輪車

•原付バイク(標準タイプ)鍵作製¥14,000~
•ビッグスクーター鍵作製¥16,000~
•イモビライザー付タイプの鍵作製¥80,000~
(出張費・作業費・部品代込み)
(作業時間30分~60分)

バイク

バイク・二輪車のメットインの開錠

バイクのヘルメット

• 原付バイク¥8,000~
• ビッグスクーター¥10,000~
• その他のバイク¥21,000~
(作業時間20分程度)
(出張費・作業費・部品代込み)

 
  • オートバイ、原付バイクなどのメットインに鍵を閉じ込みしてしまった場合などに、現地へ急行して開錠いたします。
  • なお、イグニッションでメットインを開閉するタイプは、鍵作製になるため、¥14,000~となります。

Column バイクの鍵について
鍵の種類

最近ではバイクにもイモビライザー付の鍵が装備されているものがあります。外溝タイプのギザギザのある鍵は通常通り製作が可能ですが、イモビライザーキーは車の場合と同じく、高度な技術と専門性を持った作業員が必要となるため、割高になります。

バイクの鍵穴のイタズラへの対策

バイクの鍵穴にイタズラをされるケースがあります。これを防止するために、シャッター錠(鍵穴の上部をシャッターのような板でふさぐ)というものがあります。このシャッター錠は、紛失した場合も弊社では壊さずに対応可能です。鍵穴のイタズラは多いことからも、シャッター錠は有効のようです。

バイクの鍵作製について

バイクの鍵を作製する工程は、まさに手作り作業です。バイクの鍵穴をのぞき、段差を読み、数百種類のブランク鍵(刻まれていない元鍵)の中から、バイクの車種に合うものを探し、刻みを掘っていきます。その刻みが正しくないと、鍵穴は絶対に回ることはありません。これも作業員の知識と経験からできる確かな技術といえます。